FC2ブログ

-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2011-08-20 22:23

ビーチで可愛いビキニを着るために・・・ガンバリマス♪

でもおなかぽっこりw




今回はヘビーゲームを出すと決まって渋い顔をするひげちゃんと生茶の人が家の用事で不参加とのことで
よい機会とばかり久々に重めの新作ゲーム、「キーマーケット」を4人でがっつりとプレイだ。







keymarke.jpg
キーシリーズのパッケージは似たようなデザインのものが多く、パッと見どれも同じに見えるのは私だけか?









プレイヤーは中世の国キーダム地方の一族を指揮して、農作物や家畜を収穫し市場に出荷してお金を稼ぎ
各ギルドに一族の人間を送り込み、ギルドの特権を行使し更なる富やギルドでの地位を獲得して行き
2年間の間で最も裕福な一族になることを目指して行きます。



 




まずは各自ランダムで引いたボードを好きなように組み上げた農業ボードに、自分の労働者を配置するか
配置した労働者を移動させ、収穫フェイズに労働者のいる土地に対応した農作物を収穫し自分の資源を備蓄して行くのだが。
労働者の配置には各ボード上に1人までで、置くときに他の労働者に隣接してはいけないといった制限があり
あらかじめ決予定されている春夏秋冬フェイズに豊作もしくは不作になる作物のチャートをじっくりと睨みながら
計画的に労働者の配置をしておかないとすぐにジリ貧になってしまうといった寸法である。






keymarke3.jpg
各マップ中央の村からは高価な贅沢品が産出されるが配置する為には追加費用として5GPが必要








こうして得た資源は次のマーケットフェイズで取引され、お金に換金することが出来ます
作物は一回の取引で2個まで売買でき、市場に作物か少ないと値段が高騰し、逆にあぶれると価格が下落する為
どの作物から売り始めるかが重要になり、当然手番が早いプレイヤーはかなり有利に取引できる。

またこのマーケットフェイズに各プレイヤーは手番に一度だけ労働者をギルドに加入させるか、既にいる自分のギルドメンバーを
昇格させることが出来ます。(昇格は収穫フェイズにも可能)


ギルドは全12種類のうちから人数に対応した数だけゲームに登場し(4人プレイで7つ)
各ギルドごとに様々な能力が手に入ります。(産出量の増加、移動の効率化、取引能力の拡大等々)
また各ギルドには見習い、熟練工、ギルドマスターとレベルが3つ設定されており
上のレベルに行くほどより多くの資源を必要とし、更なる能力を手に入れることが出来ます。


その後は季節の終わりフェイズに移行
作物の市場価格の調整と季節マーカーを取り除いた後、農場ボードに置かれた労働者にそれぞれ給料を払います。
その後、農場ボードに置かれた労働者の数が少ない順に次の季節での開始手番の順番を決めて行きます
そして農作業フェイズに戻り、ゲームを続行して行きます。


こうして二年目の秋にゲームは終了
家のアップグレードやギルドメンバーの地位、資源と引退した労働者を全て換金し
最もお金を持っていたプレイヤーの勝利です。







keymarke4.jpg
本作もご多分にもれずタイルやボード類が一杯で、全部広げるとプレイはどうしても窮屈になってしまうのだw




と細かいところはかなり端折ってますが、まぁそんな感じ



ルールを聞いても色々な要素があるため、ルールを聞いただけではあまり実感がわかずチンプンカンプンw
仕方がないので他のワーカープレイスメントと同じ要領で、畑に農夫をガシガシ置いていき
農作物を沢山く獲得して取り合えず資産を増やすいく事を目指す


ここでもやはり効率厨のともぞうが上手く各種資源をそろえ、他に先駆けて早々に一族のギルド入りを果たす
ともぞうの選んだのは車大工のギルドで、これにより農場ボードに農夫を置くコストが激減し
毎年季節末に給金を支払う前に農夫を解雇し、次の季節に新たな農夫を雇いなおすという戦法で
毎回初手番を独占しつつ、着々と私財を溜め込んでいる様子。



      groger2.jpg
そして彼のプレイ中に放った一言は全プレイヤーをギルド加入に駆り立てた
「おれの財宝か?ぜってぇやらねぇwww  探してみろ 労働者の全てをそこに置いてきた」 
わー わー わー
世は大ギルドマンセー時代を迎える。






keymarke1.jpg
各ギルドごとにそれぞれ違った能力を獲得できるため、自分のプレイスタイルに合わせ上手に利用しよう





ギルドのポストは基本早い者勝ちで、頂点のギルドマスターの席は一つだけなので
必然的にギルド内での出世を賭けた激しい椅子取りゲームが繰り広げられ
皆我先にとギルドに過剰に貴重な労働者コマを大量投入してしまった為
農場ボードは人員不足で閑古鳥が鳴く有様で、作物の供給が激減し農作物の価格が急上昇


結果ギルド加入競争ににやや乗り遅れた私だったが持て余し気味だった労働者を続々と農場に投入し、
高騰した作物でガッポリとと稼ぐことに成功   いやぁ人間万事塞翁が馬やねぇw






keymarke2
農民が減り収穫物が減ると市場での取引価格が上がってくるため豪農プレイで大儲けのチャンス








しかしながら既にかなりのターン数を消費してしまい、ゲーム終了まで残りあとわずか
慌てて残った労働者を隠居させたり空いたギルドに放り込んで2年目の秋を終えゲーム終了
うーん これじゃちょっとスコア的に厳しいかな?



結局スコア的には全員僅差という状況だったのですが、Q次郎一族がギルドリーダーを務めるゲーマーギルドが
最後にありえないくらいのゴールドを一気に稼いだQちゃんがブッチギリ優勝でした   ぬぅ








keymarke5.jpg
ゲーマーギルドのギルドリーダー効果は見習い工一人に付き2GP、熟練工で4GP、ギルドマスターはなんと6GPも
追加のゴールドをゲーム終了時に貰う事が出来る  ・・・ちょっと強すぎじゃない?















【遊んだ感想と評価】
前作キーハーベストの土地タイルをめぐるヒリヒリした駆け引きなんかはあまり無く、かなり気楽に遊べましたw
とはいえ単純というわけではなくゲーム中は色々と考える事が多く、なかなか面白かったです
反面「アグリコラ」ほどではないですがゲーム内の処理がやや煩雑で、かなりプレイ時間を食ってしまいました (3時間超くらい)
ギルドタイルの効果を日本語化すれば少しはプレイ時間が短縮できそうですが、それでも2時間以上はかかるかも・・・




【個人評価】:キーマーケット
4point








水曜はともぞうさんとKu-3がお休みとのことで、参加者は4人
何しようかと話していたら生茶さんが「カタンの開拓者たち」をまだやった事ないというのを聞き、
早速インストがてら「カタンの開拓者たち」を一戦




catam1.jpg
初期配置時  赤=ひげ  青=生茶  燈=oyazee  白=Q次郎
今回はレンガが不足しそうなタイル配置なのでレンガ港を狙いつつドローカードで凌ぐ作戦




catam2.jpg
:序盤戦 
どうにか港まで道を伸ばすが家のコストがなかなか払えず停滞
今回は4の目がよく出た為、青の生茶さんが1:3まで道を伸ばして来てちょっと焦るw
また今回石が出まくりで白のQ次郎が早々に家を都市に建て替えるが案の定盗賊に常駐されてしまう
一方赤のひげはドローしかできず盤面変化無し



catam3.jpg
:中盤戦
都市を一件建築しどうにかレンガ港を押さえさぁこれからガシガシ拡張という所だが、ここでダイスが偏ってしまい
資源が全く手に入らず停滞中  青の生茶さんも順調にテリトリーを広げていったのだが石があまり引け無いためここでやはり停滞
白のQちゃんも盗賊続きで進展なし、赤のひげは周囲を囲まれてしまい、どこにも伸びれなくなってしまいカードを引きまくるのみw





catam4.jpg
:終了図
何とか資源が回り始め最長交易路タイルを獲得した時点で勝利点8点に、
そうなると当然周りから激しい妨害が始まりなかなか後二点が取れないといったいつものパターンw
そうこうしている内にやはりQ次郎が着々と都市化を進め、私の最長交易路タイルをさっと取り返し
手の内の勝利点と併せて10点到達でゲーム終了   と毎度の展開でしたw









【個人的カタン格言】
●手番まで何が起こるか分からないので、交渉は基本自分の手番で


●石のないカタンは負けカタン、何としてでも入手できるようにしよう


●現在どの資源が沢山出ていてどの資源が出てないかを常にチェックしておくと
 交渉がスムースに運ぶし独占カードを効率的に使うことが出来る


●取りあえず建てるものが無ければ発展カードを引いておく


●一人抜け出すと大抵負ける、2番手につけ虎視眈々とトップを狙おう


●8点からの後2点がキツイ、最大タイルや勝利点カードを上手く活用して勝ちきろう


●期待値なんてない 赤チップ(6,8)を信じるな!


●oyazee!さんの言うことを真に受けると碌なことがない

















その後は、これだけはやっとけ!な流れで「ドミニオン」基本セットのみでプレイw


  Dominio_1.jpg
登場以降、雨後の筍のようにクローンゲームを排出したデッキ構築型の元祖
しかし個人的にはこれを超えるデッキ構築型ゲームは未だに登場してはいないと思ってます。











今回「泥棒」「魔女」の登場する、かなり嫌らしいサプライだったのですが幸い「礼拝堂」のカードも出ていたので、
それを使い呪いカード等の不要なカードを捨て、デッキを圧縮していくといった展開
そんな中金回りの良い生茶さんがどんどん属州を買い揃えていくのを他が追いかけるといった状況たったのですが
途中でデッキの圧縮が追いつかなくなったようで手札が腐り始め失速していく。


反対に今までの圧縮が功を奏してか、頻繁に属州が買えるようになって来た私はドンドン属州を買い揃えていき、
多分もう勝っただろうと思われる所で3つ目のサプライを買い切ってゲームを終了させたのですが
わたしのへっぽこカウンティングのせいで終わった見ればまさかの3点足らずで敗北w    


今回は生茶さんの勝利でした    あぁプレイングミスだわー






domimiom.jpg
魔女の呪い合戦は超不毛w














と先週はこんな感じですた  参加者の皆様おつかれでした
日曜にやった「キーマーケット」はやりこむと、また評価が変わってくるような気もしますが暫定でw
しかしかなりプレイ時間がかかってしまう為、なかなかプレイする機会がなさそうなのがつらいところw
「キーハーベスト」もまたやりたいねー ねー



















chirasi.jpg









1位:
rtopHige.jpg 
 ひげの人      8勝18敗 / 勝率 30.8 %    







2位:
rnamachal.jpg
 生茶N       7勝16敗 / 勝率 30.4 % 






3位:
rtomozo.jpg
 ともぞう     6勝15敗 / 勝率 28.6 %  




4位:
rkusan.jpg
  Ku-3       8勝23敗 / 勝率 25.8 % 
  




5位:
rqziro.jpg
 Q次郎       6勝20敗 / 勝率 23.1 %  







6位:
rloseoyazee.jpg
 oyazee!       6勝23敗 / 勝率 20.7 %














来週もおもしろカッコいいぜー



スポンサーサイト

Theme:アナログゲーム
Janre:ゲーム

  1. ボードゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

oyazee!

Author:oyazee!
主にボードゲーム・PCゲームで遊んでいます

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

UNIQLO Calendar

管理者用

                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。