FC2ブログ

-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2011-06-04 20:34

エテコが真似して赤っ恥

 
 
 




         / ̄ ̄ ̄\
       /..─     ─\
      /:   ⌒  ⌒   \.
      |::    ,ノ(、_, )ヽ    |        ボドゲブロガーの ..| ̄|___
      \::   -=ニ=-    /. .            | ̄|.[l] |  __|| ̄ ̄\
      /;;.          `ヽ            |二_  _二|| | ,.へ  ̄フ /<77
      /;:: γ        ::ヽ、`、          / ^  ^\L/ /ヘ/ \
      /:::  /;;:::...     :::: l、|          < /|_|\ >|_二、 ∨\ \
     (;:. ( :::::.....    :::::: i  i                        ̄   ヽ/
     .`、 `、:::...        i  i

    




ブログ更新を逃れたoyazeeを待っていたのは、また地獄だった。
新作ゲームのチェック後に沸き起こる購入欲と衝動買い。
Amazonが生み出したポチ買いの悪夢。
口三味線とハッタリ、ルール曲解とプレイングミスとを、コンクリート・ミキサーにかけてぶちまけた、
ここは駄目なおっさん達の吹き溜まり。




次回「FLUXXでずっとおれのターン」
来週もoyazeeと地獄に付き合ってもらう。













というわけでまたもや更新をサボってましたが、近況報告という名の言い訳などをつらつらと
実は最近某所で購入した「イノベーション」の和訳シール誤訳等が気になり、折角なんでスキャナーで取り込んで
本格的に自前で和訳シールを作ってしまうか、と最近なんか妙に自作機運が高まってしまい
仕事終わりの暇な時間を使っては、更新そっちのけでチマチマと自作のシール作りに勤しんでいるという
いい大人が一銭にもならん事をようやるよと言った感じですが、貼り終えてみて、なかなか素敵な出来栄えに
うっとりと自画自賛していると言った毎日   なんかもう末期的やねw








  wayaku.jpg

  wayaku2.jpg

取り合えず言語依存の高い「イノベーション」「ローマの栄光」あたりからやっつけてみた
っていうか最近言語依存の高いゲーム買いすぎだよ 俺・・・ 










てな訳で先月遊んだゲームをダイジェストでw



まずは革命前のキューバ島を舞台に自分の村の利権と権力を競う「キューバ」から






cubabox.jpg
PCの名作箱庭ゲーム「トロピコ」のような感じのボードゲーム  
じゃんじゃん不正や汚職を使って自分の村の発展を目指しましょう、プレジデンテ (CV 江原正士)






労働者、女商人、建築家、監督、市長、といった5種類の異なった能力を持つ役員の中から1人を選択し、
作物や加工製品を出荷して自分の村を発展させていくといった按配なのだが、
役員自身の能力のほかにも、議会での発言力がそれぞれ設定されており
自分の村に有利になるよう法案を押し通す為、より有力な役員を送り出す必要があります
また選んだ役員のうち先着2名に限り密かに不正行為を行える為、総合的な状況を鑑みながら、
どのタイミングでどの役員を選択するかが重要になってきます。





cubabord.jpg
毎回議会で4つの法案が提出されるので、自分の不利になるような法案は賄賂を使って握りつぶしたいところ
 





畑で効率よくプランテーションから作物を収穫する為に、
ボンバーマンのように十文字に作物を収穫する小作人を上手く配置したり
資源や産物の収穫できる土地を泣く泣く潰し、有益な建物を建設したりと、
プレイは非常に悩ましくああでもない、こうでもないと皆ブツブツ言いながらのプレイになりましたw





cubahatake.jpg
建物を建てるには、資源産物の産出する土地のどれかを潰してその上に建てなければならなず非常に悩ましい 
そういえば「ビール侯爵」もそんな感じのシステムだったね





結局今回は早々に葉巻工場を建て、シコシコと出荷し続けていた私の勝利でした
いやぁ、ゲーム終わるまでずっとお金なくて辛かったけどねw









続いては最近多言語版も発売され、ぐっとお買い求めやすくなった「7Wonders」を久々にプレイだ






wonder7box.jpg








古代世界における7+1つの大都市のひとつを受け持って、隣国からのトレードや略奪を繰り返しながら
天然資源を集めて自分の文明を発展させ、手札のードをぐるぐると廻しながら、富国強兵に勤め
自国のモニュメントを建造し奇跡を上手く使って、第一時代~第三時代までの3つの時代、計18ターンをプレイして
最も多くの勝利点を獲得したものが、偉大な発展を遂げた勝者となるのだ。




実はこのゲーム正月に狂ったようにプレイして以来、今まで全くプレイしていなかったので
ルールブックを読み返しながらのおさらいプレイだ








今回私の担当は「バビロンの空中庭園」
第二段階の「7枚目のカードを捨てずにプレイできる」という効果に惹かれB面を選択したのは良かったのだが
隣国のともぞうの資源の産出が乏しく資源の入手難で欲しい建造物が建てられない状況に陥ってしまう。
また反対側のQ次郎に至っては「ブリュッセルの小便小僧」担当であった為全く資源を産出しないといった
なんとも素寒貧ウォークな共和国で、何もかもが君のせいさ Oh!モニカなのである。





kutyuuteien.jpg
自力で何とかしようとボード左上にずらっと並べた資源カード ていうかこれは少しやりすぎの例w





仕方なく自前で資源産出するよう資源カードを多めに並べていったのだが、やややり過ぎたようで
良い様に隣国に資源を供給しただけで終わってしまい、イマイチ振るわず結局最下位でした  しょんぼり
トップは「ロードス島の巨像」で一貫して軍事プレイに徹していたひげちゃんの勝利   






kyozinzou.jpg
ロードスの奇跡の効果で軍事力が底上げされるので、この文明を使う場合は軍事メインでプレイするのがセオリー





そのまま2戦目に突入
今回は「オリンピアのゼウス像」だったので前回の反省も踏まえて、資源のカードは極力取らないようにして
無料でアップグレードできるカードをずらずら並べていく作戦を取ってみたのですが、並べたカード枚数こそ多いものの
複数のカードを平均的にしか並べてしまった為、スコア的にどれもこれも中途半端になってしまいまたもや惨敗
勝者はピラミッドB面を作り切ったKu-3だったかな?      





zeuszou.jpg
ギルドカードのなかには無料でアップグレードできるものが何種類かあります しかしこれは少しやりすぎの例w






その後は「ブリュッセルの小便小僧」B面の奇跡を無事作り終えたQ次郎君を称え
よく冷えたビールを1杯奢る事になったのだが、生憎Q次郎はこのあと車の運転をして帰らなければならず
アルコールの類はNGとのことで、代わりにインド人が作るインド料理の店「スパイス大国」に繰り出し
全員で本場のラッシーを1杯づつ奢り、彼の成し遂げた偉業を皆で称える事にする  





syobenkozou.jpg

ブリュッセルの小便小僧(B面)の効果
プレイヤーは7コイン、7勝利点、盾1個を獲得し、ゲームの勝者からよく冷えたビールを1杯おごってもらう権利を得ます






インド人店員 「コチラガ ゴチュモンノ プレーンラッシー ナリマス …तुम लोगों को बहुत ज्यादा पीने लेज़ी」
と纏めて運ばれてきたラッシーを笑顔で受け取ると、Q次郎の前に並べて置く


Q次郎  「ていうか こんなに濃いの そんなに何杯も飲めねぇよ!」
ひげ    「小便小僧の奇跡なんだし仕方ねぇじゃねぇかよ いいから黙って飲めや ゴルァ」
ともぞう 「そうだそうだ!」
インド人店員 「ツイカノ マンゴーラッシー オマタセネ …बहुत ज्यादा सामान्य ज्ञान इतना सोचने के लिए」
おいら  「ほら!早く飲みきってコップ開けないとインド人の人も困ってるじゃねーかよ!」
ともぞう 「そうだそうだ!」
Q次郎  「・・・ガボッ ガボッ」






といつの間にやら罰ゲームの様相を呈してきており、
これにはインド人もビックリで、アクセル全開でインド人を右になのである。





russyQ.jpg
Q次郎が飲むスパイス王国のラッシーは甘い     そしてむせる
   








その後は、せっせと日本語化した「イノベーション」をテストプレイもかねてプレイ






Innovation box

「Glory To Rome」と時とはうって変わり、本作はちゃんとしたパッケージで発売 もう同人ゲームなんて言わせないぜ!






自分の場に技術カードを並べて行き、塔や王冠、工場や電球などのアイコンを増やしていきながら
他のプレイヤーに先駆けて自分の文明を発展させていくのだが、場にあるカードデッキを左右や上に広げて、
自分の場のアイコン数を増やしていき自国の国力を上げ、場に置いたカードデッキのトップカードの効果を発動して
自国より国力の低いプレイヤーの文明に対して、かなり攻撃的なプレイができるのがこのゲーム特徴である。


こうして1(古代)から10(現代)まで用意された時代のカードを順にプレイして行き、
最終的に決まられた枚数の業績をいち早く獲得するか、現代のカード引ききった時点で、
より多くの得点を稼ぐことを目指すCivのような、なんかそんな感じのカードゲーム


同作者のカードゲーム「ローマに栄光あれ」と比べ、更に攻撃的な効果を持ったカードが多く
時代が進むにつれ、こつこつと自分の場に並べた大量のカードを、一気にごっそり持っていかれたり、
コンボに必要になるキーカードをピンポイントでブッコ抜かれ、骨抜きにされたりと非常に派手な展開で
プレイが進むにつれプレイヤー全員の悲鳴と怒号の飛び交う阿鼻叫喚の様相を呈していくw




今回のプレイでは大量の工場アイコンを保持していたので、工業力の優位性を最大限に生かし
赤のカードメインでメルド(カードを自分の場に出す)していく。


そして運良く引いてきた【機動性】と【内燃機関】カードのドグマ効果を発動しまくって、
毎ターン全員のカードをゴリゴリと奪い得点を稼ぎ続けそのままゲーム終了まで無理やり押し切った私の勝ち  がはは 戦車つえーw








Innov.jpg
自分の前に並べた各種デッキは、左右と上方向に広げてアイコン数を増やすことができるのだ








当然不平不満の嵐で間髪入れず2戦目に突入


今回は【車輪】カード(山札2枚ドロー)でこつこつと手札枚数を増やしていきながら、良い頃合いで
【冶金術】(山札を1枚引いて公開し、引いたカードに塔アイコンがあれば引いたカード得点し同じことを繰り返す)
をメルドし次々と塔アイコンカードをツモりまくって、大量のカードをごっそりとスコアをパイルに獲得し、
そのまま一気に規定数の偉業を獲得したQ次郎の一人勝ちでした。
むぅ 運ねぇなぁ・・・



当然不平不満の嵐で間髪入れず・・・・  ※以下繰り返し








kakubunretu.jpg
カードの中には冗談のような効果を持つものが数多く存在し、最後まで気が本当に抜けない









一応他人の攻撃は、攻撃してきたタイプのアイコンを攻撃側より多く持っていれば防ぐ事は可能なのですが
6種類全ての攻撃を防ぐ事はほぼ不可能であり、中盤以降恐ろしい猛威を振るってくるカードに戦々恐々としつつ
自分の手番では相手に壊滅的なダメージを与えるため、あれこれとカードを配置していくといった感じで


じっくり戦略を練って地道に最善手を模索しながら勝つというよりは、運の要素が非常に高く
ノーガードでの殴りあい、やられたら倍にしてやり返せ!の表現がしっくりくるような感じで、
どちらかと言えば「バベル」や「フラックス」あたりのノリに近い感じがするなぁ うんw
このへん好き嫌いがはっきりと分かれそうではあるw





その後ひげ、ともぞう、Q次郎とひげの嫁ちゃんの4人で「郵便馬車」をプレイしたみたいだが
今回は私とKu-3は不参加でガンダムチョコのオマケのジーン(最初のザクに乗ってて直ぐやられちゃう雑魚キャラ)の
カードに夢中だったのでよく分かんないや   何か最後はひげが勝ったみたいw


 

jeen.jpg
ええい、よくもジーンを!






そして〆に全員で軽く「インカの黄金」を一戦
洞窟に起こる危機を予測して、洞窟に眠る財宝を獲得する為、行くか引くかを選択するだけの単純なゲームなんですが
皆何度かやって、ゲームに変に慣れちゃったせいか早めに退席するチキンプレイが横行
早めに狡っからく引き上げてそこそこの小銭を稼いで守りに入っていた毎度のともぞうさんだったのですが
毎回財宝を握り締め最後は前のめりに倒れるといった漢気溢れるプレイをしていた嫁ちゃんに深部まで一緒に同行し
上手く大量の財宝を持って無事帰還したKu-3の逆転勝利      やってくれるのぅ








そんな訳でようやく更新終了
既に色々と忘れちゃった対戦も何回かあったと思うので、
当事者で「俺これやって勝ったじゃん」ってのがあれば報告よろしくw
























chirasi.jpg








1位:
rankoyazee.jpg
 oyazee!     16勝24敗/勝率 40.0%   




2位:
rankhige.jpg
 ひげの人     7勝21敗/勝率 25.0%




3位:
rankqjirou.jpg
 Q次郎      6勝23敗/勝率 20.7%



4位:
rankku3.jpg
 Ku-3      5勝20敗/勝率 20.0%




5位:
ranktomozou.jpg
 ともぞう     6勝31敗/勝率 16.2%



















さて、今度は「ロンドン」の和訳シールでも作るかのう   ・・・カサカサ
スポンサーサイト

Theme:アナログゲーム
Janre:ゲーム

  1. 対戦記録
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

2011-06-06 09:51

更新お疲れ様でした。

イノベーション楽しそうですね~。

買おうかどうか迷っているのですが変なスイッチを押された気がしますw
カード内容把握して何度も遊べるようになるまでが長そうで躊躇してたんですけどね。
  1. URL
  2. kurosuke #-
  3. Edit

2011-06-06 17:58

イノベーションで俺が勝ったのは、序盤で塔アイコンの2枚ドローの「車輪」のカードアドバンテージや山札めくって「塔」アイコンあったら得点にできる「冶金」(だっけ?)で偉業をサクサクGETできたからだぜ。他人のカード奪うのも少しあったが。
  1. URL
  2. Q #-
  3. Edit

2011-06-06 20:50

>kurosukeさん
一見ごちゃごちゃとした感じなんですが、ゲームシステム自体は意外と単純なので、一回遊べばすんなり頭に入ると思いますが、
やっぱりカードの文面が少々ややこしいので、カードを日本語化しておいたほうがストレスなく遊べていいですね。 


各手番ごとに派手な効果がバンバン飛び交うのでプレイしていてなかなか爽快ですよ
凶悪コンボで相手から大量のカードを奪ったりできると、なんか脳から変な汁が出るかもw




>Q次郎
ああ 間違ってたか 
流石にキッチリ記録とってないんで人のプレイングまでは覚えきれないねw
ましてやあの日はともぞうと2人あぶれて、メディチVSストロッツィやってた時のプレイだしなw
てなわけで、そのうち修正しときマッスル




>イノベーション
Geekみると、なんか拡張版も出てるみたいやね
http://www.boardgamegeek.com/boardgameexpansion/92898/innovation-echoes-of-the-past
5人プレイ対応で、カードずらしてアクション発揮するタイプのカードが登場するみたい
あと予知とか言うアクションでボードの下にカードを埋め込んでおいたり出来るらしい ふむふむ
楽しみな反面またシール貼りの煩わしさを考えると少々複雑な気分w
  1. URL
  2. oyazee #-
  3. Edit

2011-06-15 18:40

よく見たらQちゃんのラッシーの画像、テーブル番号も「9」だったことに気が付いたw

ぼQェ…
  1. URL
  2. ku-3 #-
  3. Edit

2011-10-08 09:16

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. #
  2. Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

oyazee!

Author:oyazee!
主にボードゲーム・PCゲームで遊んでいます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

UNIQLO Calendar

管理者用

                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。