FC2ブログ

-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2010-10-29 19:46

ティチュー Tichu




ティチュー, それは中国四千年超越進化大富豪的遊戯
六億四千二百万人の中国人が、毎日のようにティチューをプレイしています!
ゲームの目的はとても単純です。貴方の手札を出し切れば良いのです。
それはまるで、日本の階級主義的ゲーム「大富豪」のようです。
(ルールブックより)









続々と量産され続けるティチュー  チャイナ脅威のメカニズム













てなわけで今回はティチューでまったりチーム戦なのだ




Tichu.jpg







このゲームは4人用のカードゲームで、 2対2のチーム戦で行う大富豪のようなトリックテイキングゲームで
使用するカードはトランプと同じ2~Aまでの数字のセットが4スート、計52枚の基本カードに加え
麻雀・狛犬・鳳凰・龍 の特殊カード4枚を加えた合計56枚のカードを用います。


まずは2人づつ2組のペアに別れ、お互い対面になるように座り、スターとプレイヤーを決めます
よく混ぜた山札をテーブル中央に置き、麻雀の要領で反時計回りにスタートプレイヤーから1枚ずつツモっていき
最終的に山札が無くなり、各自手札を14枚持っている状態になるまで続けます。


その後、全員他の3人に手札から3枚のカードを選んで渡し、それぞれ3枚づつ交換します
その後手札に麻雀のカードを持っているプレイヤーからカードをリード(切り出し)して行きます




Tichu1.jpg
使用するカードはトランプとほぼ同じなので、特殊カードを自作しちゃえば安上がりかもw





カードを出す際には大富豪よろしく、以下の組み合わせで出すことができます


●シングル :カード1枚                [4] …等
●ペア  :同じ数字カード2枚           [8][8] …等
●ステアー :数字の連続している一連のペア    [J][J][Q][Q][K][K] …等
●トリプル :同じ数字カード3枚           [2][2][2] …等
●フルハウス :3枚組+2枚組            [5][5][5][9][9] …等
●ストレート :5枚以上の連番のカード       [4][5][6][7][8][9] …等


右隣の次のプレイヤーはリードされたカードに対し、同じ組み合わせでより高い数字のカードを出すことが出来ます。
手札に該当するカードが無いまたは出したくない場合はパスをし次のプレイヤーの手番になります。
こうして各人カードを出して行き、3人のプレイヤーが手番でパスした場合、最後のカードを出したプレイヤーは
リードされてからプレイされたカード全てを取り、新たにリードを行いプレイを続けます。



上の役のほかにボム(爆弾)と言う役があり、これは好きなタイミングで割り込んで出すことができ
あらゆる組み合わせに優先して勝利することが出来ますが、より高いランクのボムが手札にあるなら
更に割り込んで出すことが出来ます。


ボムは同じ数字カード4枚(4カード)か同スートの5枚以上の連番カード(ストレートフラッシュ)のいずれかで構成され
同じ数字4枚、同じスートの短い連番カード、同じスートの長い連番カードの順でランクが高くなっていきます




4枚の特殊カードの効果は以下の通り


【麻雀】
MahJongg.jpg



麻雀カードのランクは1でありデッキにおける最低のカードです
このカードを使って連番として出すことが出来ます (例:[1][2][3][4][5] …等)
手札を取った後、最初に麻雀カードを持っているプレイヤーからカードを切り出して行きます
(麻雀カードから切り出す必要はありません)
麻雀カードをプレイした場合、出したプレイヤーは2~Aまでの数字のなかから1つを指定することが出来ます
次のプレイヤーは指定されたカードを持っているなら必ず出さねばならず、指定されたカードを持っていない
もしくは指定されたカードをリードされた組み合わせで出せない場合だけはこの制限を受けず、
ルールに沿って任意のカードを出すことが出来ます。(ボムとして出せる場合はボムで出さねばならない)
麻雀によるカード指定は、誰かがこれを満たすまで継続し続けます。







【狛犬】
Hund.jpg




狛犬カードはリードの際にのみシングルで出すことができ、リードの権利をパートナーに渡します
パートナーが既に上がっている場合、権利は右隣のプレイヤーに移ります。
狛犬はボムで割り込まれることはありません








【鳳凰】
Phoenix.jpg



鳳凰カードはジョーカーのようなカードで、任意のカードの代理として
様々な組み合わせに組み込んで使用できますが、ボムを作るために使うことは出来ません。
また単体で出すと直前に使われたカードより0.5だけ強いカードとして扱われますが、龍カードに対しては使えません。
(単体でAには勝てるが龍には勝てない、リードとして出した場合には1.5として扱う)
鳳凰カードは得点時にー25点としてカウントされる









【龍】
Drache.jpg





龍カードは単体のカードとしては最強のカードでありAやA+0.5(鳳凰)にも勝つことが出来ますが
このガードを使ってカードを獲得した場合にはこのカードを相手プレイヤーのどちらかに手渡さねばなりません。
(龍カードは得点時に25点としてカウントされる)
ただし、このカードを出した後さらにボムを出して勝ったならば、そうする必要はありません







こうして手札が全てなくなったプレイヤーから順に上がって行き、三人目が時点でラウンドは終了し、
手札の残ったプレイヤーは残った手札を相手チームに渡し、それまでに獲得したカードは最初に上がったプレイヤーに渡し
その後得点計算に入ります。




各プレイヤーは獲得したカードのなかから下記のカード価値を参照して得点計算をします。
(一回のラウンドでトータル100点が分配される)




●[K]と[10]は1枚10点
●[5]は1枚5点
●[龍]は1枚25点
●[鳳凰]は1枚-25点





また同じチームの2人が1位と2位連続で上がってしまった場合、このラウンドは即座に終了し
通常の得点計算を飛ばして、上がったほうのチームは200点の得点を得ます。





もしも1位で上がる自信があるなら「ティチュー」宣言をして大量得点を狙うことが出来ます。
最初の手札を出すまでに「ティチュー!」と宣言し、そのプレイヤーが最初に上がることが出来たなら
そのチームは100点のボーナス得点を獲得することが出来ますが、宣言どうりに上がれなかった場合は、
-100点のペナルティーがチームに課せられてしまいます。




また手札を8枚まで引いた時点までに「グランドティチュー」を宣言することができ、無事達成すると
200点のボーナススコアがゲットできます。(無論失敗すればー200点のペナルティになります)

ティチュー宣言は個別の判断で行われ、パートナー同士でのサポートの分担や相談等を行ってはならず
宣言したプレイヤーよりパートナーが先に上がってしまうとティチュー宣言は失敗となってしまうので要注意です。






こうして何回かラウンドをプレイし、どちらかのチームが先に1,000点に到達したらゲームは終了し
より高い得点のチームが勝利チームとなります。





















今回は私とQ次郎、ヒゲとKu-3のペアに分かれてのチーム戦なのだ
序盤は皆様子見で無難なプレイに徹していたため、35対65と大した差もつかないまま1ラウンド目は終了したのだが、
2ラウンド目にKu-3ひげペアに1・2フィニッシュを許してしまい60対340と大きく水をあけられてしまう




こうして向かえた3ラウンド目、戦況を巻き返すためとりあえずティチュー宣言をしてからのプレイだったのだが
最後の最後にKu-3に出されたボムによる妨害のため[4]を一枚手札に残した状況で手番を取られてしまう
既に[狛犬]カードも使われてしまっているため、もう自力ではトップで上がれることはない絶望的状況である。







Tichu6.jpg
ボムは密かに温存しておき、ここぞと言う場面で使ってやると相手はもう何も出来なくなってしまう







おおっぴらにパートナーと相談できないルールのため、半ベソ顔で対面のQちゃんに頭をフルフルと振って見せると
よし分かった!とばかりにフルハウス、ストレートと立て続けに手札を裁き、さくっと一抜けでラウンドを終了してしまう。
こうして得点カードをかき集め50対350となんとか最小限の失点で押さえ3ラウンド目が終了
アリガトウQちゃん   ん? しかしよくよく考えてみるにQちゃんティチュー宣言してくれたほうが早かったような?




前回私の失敗を目の当たりにした面々は、リスクを恐れ誰もティチューを宣言しないご様子
そこで「ククク… 倍プッシュだ!」とグランドティチュー宣言
パートナーのQちゃんの不安げな顔に、自信満々のハッタリ顔ではにかんでみせる
つか手札8枚じゃ勝てるかどうなるかなんて分かるわけがないし、まぁなんとかなるだろうw




手札に[鳳凰]と[狛犬]が来ていたので取りあえずは[狛犬]をQちゃんに渡しておき
ざっと手札を眺めてみるに、どうも重なった数字カードが少ないようで、今回は麻雀で言うところの順子場の様相
そんな訳で今回は思い切って重なっている数字カードをばらして交換に出してみるたところ、これが思惑どうりで
相手チームから渡されてきたカードが上手い具合に入ってきた為、カンチャンズッポリで2~Aまでの長いストレート完成  


みwなwぎwっwてwきwたwぜwwwwwwww






最初の麻雀カードで[3]カードを単品で切り出す羽目になったが まぁ無問題
手の内に[鳳凰]があるため、警戒するのはまだ見えていない[龍]カードとボムぐらいなので、
ダブった単品カードを裁きつつ早々に[A]を出してみて相手チームの出方を伺ってみると
案の定グランドティチューを警戒したKu-3から早々に虎の子の[龍]カードが出てくる  
フフフ… これでかなりやりやすくなったぜ
ここでリードを取ったKu-3による2枚の連番カード裁きの流れをQちゃんが[A][A]でキッチリ阻止し[狛犬]で私に手番が渡される
いぇーい ナイス連携w




ここで[4]~[K]10枚連番という大物役を切り出す  これに勝てるのはA絡みの10枚連番かボムくらいであろうw
結局誰もこれを返せずそのまま手札に残った[3]を無事処分してこのラウンドを一抜けで終えグランドティチュー達成  いぇーい
続くQ次郎もカッツリとカードを出し切ってそのまま2着で上がり、更に200点ボーナスもゲット     Q次郎さんイカスゼ!







Tichu4.jpg
鳳凰は1枚でもセットでも非常に使い勝手の良い素敵カード  -25点以上の価値はきっとあるはず








こうして一気に400点もの大量得点獲得を果たした我々は520対380と逆転に成功  
ここで焦った相手チームKu-3は再びトップを取り返すため、次のラウンド開始早々にグランドティチューを宣言してきたので  
今回は焦らずKu-3の上がりの阻止に専念することにするのだ




今回は配牌的にかなり厳しいスタートだったのだが、手札に[狛犬]があったので
最初の交換時にグランドティチュー宣言していたKu-3にそっと渡したところ、これが効果テキメンで
初っ端からペア系の役をガンガン出していたのだが、結局[狛犬]が処理しきれず中途半端なカードを残してリードを取られてしまい沈黙
それを見て、これ以上まわしてもKu-3に上がりの目が無いと判断したひげの人がしかたなくこのラウンドを1位で抜ける
続いてQちゃんがキッチリと2着で上がり1ー2フィニッシュを阻止し、私が残ったスコアカードを回収し3抜けでラウンド終了    
結局相手チームのグランドティチューの失点により590対210と今回更にリードを広げた形だ   うん いい感じやで







Tichu3.jpg
狛犬カードは相方のサポートに使う他にも、ティチュー宣言した対戦相手に贈ってあげると非常に喜ばれる









次ラウンドも相手チームはどうにか追いつかねばならない為今度はヒゲが再びグランドティチュー宣言
この流れで更なる追加点を獲得し、一気に1,000点オーバーで逃げ切りたい私としては、比較的勝率の高いQちゃんに
それとなくティチュー宣言を促すよう目で合図を送るも、どうもその気は無いみたいである  むぅ相変わらず手堅いのぅ
仕方が無いのでまたもや私がティチュー宣言、うまくいけば相手チームのグランドティチュー阻止と
ティチューの成功報酬によるボーナス得点で一気に点差を広げる一石二鳥の作戦であったが、
相手チームの手札がかなり良かったようで連番やフルハウスを絡め連続で手札を出されてしまう。


このままではヤバイと察したQちゃんが[J]x4のボムでひげの上がりを阻止に行くも、Ku-3に[Q]x4と返されてしまい
そのままひげに逃げ切られグランドティチューを許してしまい、続く私が2抜けでどうにか相手チームの1・2フィニッシュは免れたのですが、
自動的にこちらのティチューも失敗に終わる燦々たる結果に  トホホ
結局555対445とほぼタイに戻されてしまう    うーん ギャンブルゲームだなぁw







Tichu11.jpg
時代的にキングのモデルは始皇帝、関羽、溥儀、毛沢東でクイーンが武則天、貂蝉、西太后、江青ってとこかな?
・・・しかしクイーンは悪女ばっかりだなw












続く第8ラウンドでは、もうティチューしたもん勝ちといった感じで私とKu-3お互いにグランドティチューを宣言w
そうして手にある手札をざっと見たところ、なんかペアのセットが多めに入っているようで、今回はトイツ場の予感
そんな訳で一枚のカードを交換に出したところ[3][3] [6][6] [9][9][9] [Q][Q][Q]といい感じで入ってきたようで
今回は強めのフルハウスが2組出せそうである。


適当に弱めのカードを整理していたところで、またもやKu-3から[5]x4のボムが切り出されリードを獲得
続けざまに[K][K] [8][8][8]のフルハウスを切り出して、残り手札は1枚








やつら、もう勝ったつもりでいるようですね
らしいな、では教育してやるか



kurokishi_kyouiku.jpg







[3][3] [9][9][9]とKu-3のフルハウスを返しそのままトリックに勝利
返す刀で [6][6] [Q][Q][Q]と切り出しそのまま手札を出し切り1番であがりグランドティチュー成功  やったね
続いてQちゃんも[龍][鳳凰]と特殊カードを駆使し2着であがり1・2フィニッシュも達成     マジQ次郎△
こうして[龍][鳳凰]カードの失点こそあるものの、400点の大量ボーナスを獲得し960対340と、
1,000点まであと一歩と言ったところまでリードを広げる






Tichu5.jpg
ドラゴンカードは非常に強力だが、使用後に相手チームに渡さねばならないので、(25点)
なるべく得点に絡む使い方をしていきたいところ







そして次ラウンドでさくっと1,000点を超えゲーム終了  結局終わってみれば相手チームに大差をつけての完全勝利でした。  
まぁ なんちゅうかチームプレイの勝利やね うんw











感想
基本ルールは大富豪とほぼ同じなのだが、出せる手役が増えているため、全体的に展開が速く
カードの切り出し方の選択肢も増え戦略性が増していますね、まぁ とはいえ所詮は大富豪なんですが


特殊カードの効果もなかなか面白く、龍、鳳凰カード辺りは非常に強力なのだが
これを使ってカードを取っちゃうと最終的に失点もしくは相手チームにスコアが入ってしまう為
使いどころがなかなか悩ましいのですが、結局手札にあると何も考えずに乱用しちゃうといった感じでしたw


またこのゲームの最大の得点源である予告ホームランシステム(ティチュー宣言)のおかげで、
一昔前のクイズ番組のような派手な逆転劇が頻繁に起こるため、プレイ中は非常に盛り上がるので
コツコツとスコアを積み重ねて手堅く勝つともぞうさんのようなプレイヤーにはおススメできないのですが
ヘビーゲームの合間に軽く一戦したいときや、普段余りゲームをしない面子と何かやろうか、といった場面で重宝しそうです















【個人評価】
4point
























あとiphoneアプリのティチューをみつけたので、即効ダウンロードして暇があればチョコチョコと遊んたりします
しかし最近のiphoneはボードゲーム関連のアプリが充実してきていいね


















chirasi.jpg














1位:
oyazeewin.jpg
 oyazee!      7勝11敗/勝率 38.9%




2位:
higechan.jpg
 ひげの人      3勝5敗/勝率 37.5%





3位:
tomozousam.jpg
 ともぞう     5勝10敗/勝率 33.3%




4位:
boq.jpg
 Q次郎       2勝7敗/勝率 22.2%


5位:
ku3batan.jpg
 Ku-3       2勝10敗/勝率 16.7%






 
スポンサーサイト

Theme:アナログゲーム
Janre:ゲーム

  1. ボードゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

oyazee!

Author:oyazee!
主にボードゲーム・PCゲームで遊んでいます

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

UNIQLO Calendar

管理者用

                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。