FC2ブログ

-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2010-08-28 21:59

グリード インコーポレイテッド Greed, Incorporated

 












 おカネ おカネ おカネ おカネ 
 おカネ おカネ おカネ おカネ
 お金さえあれば 何でも手に入る
 ドレス イヤリング 真珠の首飾り
 マンション 別荘 建て売りマイホーム
 車飛行機自家用潜水艦キャビアフォアグラ松茸に数の子
 お金さえあれば 幸せになれる 我ら世界お金持ちクラブ










そんな訳で今回は「アンティキティ」「インドネシア」等のコアなゲーマーズゲームを数々発売している
オランダのゲームメーカーSplotter社の新作「グリード インコーポレイテッド」で遊び
ガッポリ稼いで、金儲けのノウハウみたいな事を本に書いて出版し、世界的な大ベストセラー作家となり
馬鹿みたいな値段で人生ゲームの模倣ゲームを販売して、各地でゲーム会と投資セミナーなどを開催
そうして化粧品を小粋に売ったりいろいろ風雅に儲けて絶好調の世渡り上手~!!





とこれ以上書くと某金持ち父さんの人に怒られそうなのでさっさとゲームの説明に逃げるよ





greedinc.jpg








プレイヤーは会社を起業・発展させお金を稼ぎ、退職時の収入でステータスシンボルを買い漁り、
より高いステータスポイントを得ることを目指すといったゲームで


最初に各プレイヤーは各自ランダムに選んだ一社の会社のCEO( 最高経営責任者)となり
会社の運営資金$100Mを受け取り今後の会社の運営全てを決定します。






その後手札として持っている資産カードから1枚選んでその上に自分のプレイヤーマーカーを乗せて場に出していきます。
資産カードには、様々な商品の生産・加工といったプロセスと各商品の資産価値の動向の2つが書かれており、
まずは出された資産カード全てに書かれているとおりに価格傾向トラックを動かし、
この価格変更トラックに沿って全商品の実勢相場を上下げします。







greedinc2.jpg
ゲームボードには各商品ごとの価格傾向と商品価格が示されており、これらはリアルタイムで変動していくのだ







その後各社のCEOは場に出された資産カード1枚に対し会社の資金を使って秘密入札を行います。
そうして金額が多かった者から順に入札で提示した金額を銀行に支払い、場に置かれたカードの中から好きなものを1枚獲得します
こうして獲得した資産カードは会社ボードの所定の位置に設置し、その際資産カードに乗っているプレイヤーマーカーを
会社ボードの組織図の空いているマスのうち最も高い位置におきます。
(CEO:最高経営責任者 >CFO:最高財務責任者 >COO:最高執行責任者 >管理ポストの順)
また自分で出した資産カードを取り、自分の会社の役員になることも出来ますが、
その場合入札額の2倍の金額を銀行に支払わねばなりません。




会社にある資産スロットに空きがないとこの入札に参加できず、入札に参加しなくても良いため、
取られなかった資産カードがあった場合、プレイヤーカードと共にそのまま置かれ続け翌年以降の入札で入札することが出来ます。




こうして獲得した資産カードを使い、各会社は商品の生産・加工をし商品カードを獲得することが出来ます。
生産された商品や現金は他の会社と好きなように取引が可能で、両社のCEOの合意の下で可能ならどのような取引をしても構いません。
その後CEOは会社にある商品を現在の相場で売るか翌年まで保存するかを選択し、
今回の販売、取引で得た全ての現金を分かるように、会社ボードの今年の収入スロットに分けて置いておきます。






greedinc8.jpg
会社ボードには3箇所に分けてお金を置くようになっており、会社の収益が一目で分かるようになっています







こうして全ての業務活動が終わると各社今年の収入スロットと去年の収入スロットに置かれた額を比べ、
今年の売上額が去年の収益を上回ったかどうかを判定します。
ここで前年度の収益以下だった場合、その会社の役員はこの会社の売り上げ低下の責任を、株式アナリストより追及されることになります。






そうして全ての会社の本年度の収益の確認が終わった時点で、前年の収入スロットのお金を会社のフリーキャッシュスロットに、
今年の収入のお金を前年の収入スロットにそれぞれ移動させ
経営不振の会社はCEO、CFO、COOの順にこの責任問題のスケープゴートとして、自分を含めた誰か1名を順に指名して行き、
指名されたプレイヤーは責任を取りこの会社を辞職する事になります。





辞める事になったプレイヤーは退職金として、会社のフリーキャッシュスロットにある金額のなかから
CEOは40%、CFOとCOOはそれぞれ20%を個人資産として受け取ります。
このゲームで個人資産を貰える場面はここだけなので、どのタイミングで辞職するかが非常に重要になってきます。





こうして残った経営陣はその会社の中で昇進して行き、空いてる役職マスの高い順に埋めていきます。
新しくCEOに就任したプレイヤーは、会社に置かれた資産カードのうち1枚を選んで破棄し会社の立て直しを図ります。




会社から経営陣が去った結果、誰も会社に経営陣がいなくなった場合は会社は倒産し、全ての現金と商品を銀行に返し
資産カードを全て破棄します。(破棄された資産カードは新たな会社が興されるときに再利用されます)







greedinc13.jpg
会社カードのなかには、どこかで見たような企業も…







その後個人資産を持つプレイヤーはステータスシンボルを購入することができます
ステータスシンボルはゴールド、シルバーの二種類がありそれぞれ最低落札額が設定されています。
まずはゴールドの方からオークション方式で競売にかけられ、最も高い金額で落札したプレイヤーがステータスシンボルを受け取ります。
このカードに書かれた通りに価格傾向トラックを調整し、このカードのポイントが落札したプレイヤーの勝利点となるわけです
同様にしてシルバーの競売を始めるのですが、先に行ったゴールドを落札したプレイヤーはこの競売に参加することは出来ません。






greedinc5.jpg
各ステータスカードには勝利点が書かれており、このポイントを集めるのがこのゲームの目的





ステータスシンボルカードはゴールド・シルバー共に各9枚あり、獲得するごとに高価な商品が出てくるようになっており
前回落札された金額が次回の最低落札額に設定されるので、段々と落札が困難になっていく訳である





その後、一社以下しか会社を持っていないプレイヤーは個人資産を使い新たな会社を一社だけ起業することが出来ます
設立費用は$50Mで、希望者が複数いた場合は設立費用を入札方式で決め、より高い金額を提示したプレイヤーだけが起業できます
起業したプレイヤーは新たな会社ボードと会社マーカーを受け取り、CEOのマスに自分のプレイヤーマーカーを置き
そして新たに起業した会社の資金$100Mを受け取り会社のフリーキャッシュスロットに収め、以前破棄された資産カードのなかから4枚までを
新しく設立した会社のために選び、資産カード置き場に配置することが出来ます。







こうした手順を決められた年数まで繰り返し(資産カードが使い切られるまで)
最終的に最もステータスポイントを獲得したプレイヤーがゲームに勝利するといった内容なのである。











今回はひげとひげ嫁とQ次郎と私の4人でプレイ
まずはランダムでカードを引いて各人それぞれ会社を立ち上げる。
今回私はMilkthelot社の初代CEOを担当することになった模様 
頑張ってこの会社を大きくして退職金いっぱい貰うぞ








greedinc3.jpg
今回の会社設立の影響を受け綿花市場の価格傾向が上がったみたいなので、一応アパレル関連の企業なのかな?







その後は手札から資産カードを出して他企業への就活に励むのだ
今回手札に【Builder】(建築業者かな?)があったのでとりあえず出してみる
これは【Land:土地】と【Sand:砂】の2枚の商品カードを【House:家】に変えてくれるといったもので
【Land:土地】【Sand:砂】などの一次産業商品は取引額も少なくだいたい$20M辺りが最初の相場なのだが
加工された【House:家】は$100M相当で取引されるため非常にお得なのである
しかもゲームが進んでいくにつれ一次産業関連の方からどんどん景気が冷えてように設定されているため
なるべく早めに二次産業、三次産業にシフトしていかないと会社の発展も危ういのである。







greedinc1.jpg
各商品の取引金額にはそれぞれ上限額と下限額が設定されており、限度額を超える価格にはならないようになっている








まぁこの資産カードなら誰か引き取ってくれるだろうし、残るようなら自分で引き取っても元はすぐ取れるだろう 
とか考えながら最初の資産カード入札、今回は無難に$15Mほどにしておくか(最低入札額は$10M$)




全員入札が終わり入札額の確認
ここでひげが$80Mと桁外れな入札額を提示してくる
おいら「相変わらずのドンブリ勘定やのぅww えらい豪快だけどそんなに入札して大丈夫なん?」
ひげ 「やばい ちょっと出しすぎたな うーん」
おいら「まぁいいや んじゃひげちゃんから資産カード選べるけどどれ取る?」
ひげ 「折角だからoyazeeさんの【Builder】もらって田園調布に家を建てるんだぜ」




という訳でひげの会社のCFO(最高財務責任者)に私が就任したのは良いのだが、暗愚なCEOのせいで先行きは暗そうである
一方わがMilkthelot社は無難に【Small Landowner:小地主】の資産カードをを確保し、ひげ嫁をCFOに迎え入れる
こうして各社とも資産カードを会社ボードに配置し終えたので続けて生産フェイズ開始
今回は一次産業である【SmallLandowner】を稼動して土地の商品カードを一枚貰って終了
幸い土地の価格は上昇傾向にあり現在$30Mで取引されるようなので、そのまま土地を売却し初年度の利益を上げれたので
今回は特に何の問題なく会社の運営は継続。







greedinc4.jpg
初年度の我が社の会社ボードの詳細  これじゃまだ土地しか作れないね








一方ひげの人の会社が初年度からいきなり危機的状況に追い込まれているようで
ひげの会社の建築業者を稼動させるには【Land:土地】と【Sand:砂】が必要になるのだが
設立時に$100Mあった会社の運営資金のうち$80Mを資産の購入資金に投入してしまったため
会社のフリーキャッシュスロットに残った額が$20Mしか残っていなく、とても必要な資源を確保出来ない状況


そんな訳で今回ひげの会社は今回生産が無かったので売り上げも無く、結果前年度の売り上げと同額($0)になってしまい
株主代表訴訟による役員の責任追及問題に発展   まぁしょうがないわなw
当然全ての責任はCEOであるひげにあるのだが、ここでひげはCFOの私の責任だと主張




おいら「ちょ おまwww」
ひげ 「すまん! しかし今ここでわしが辞めるわけにはいかんのだよ」




確かに会社に残った総資産の$20Mの40%の退職金を貰ってもたかだか$8Mしかにならず
新たな会社の設立に必要な費用の$50Mが捻出できなくなってしまい開始早々何も出来ずリタイアといった状況である 
…どうしてこうなった?





おいら「むぅ しかたねぇな  もう!今回だけなんだからね!」
ひげ 「よっしゃよっしゃ なぁに後は悪いようにしないから、君は何も考えず安心して辞めてくれたまえ ニヤリ」
    




なんだか騙されている様な気もするが、全て私の責任ですと詰め腹を切らされた形でCFOの職を辞任
退職金として$4M支払われるが、これでは屁の足しにもならないはした金である。 酷い話だなw





そんなこんなで序盤から貧乏くじを引かされた感もあるが、めげずに自社の経営に精を出すことにし
自力で綿と石炭の入手ルートを確保し織物工場をフル稼働、現在好景気の呉服市場で順調に粗利を稼ぐのだ


通りの角から三軒目~♪ メリヤス工場の塀の影~♪と若旦さんプレイに興も乗ってきたあたりで
ぼつぼつと二次産業関連の景気が冷え込み始め、ステテコの売上額が減少し始める





greedinc7.jpg
わが社の生産工程はまず産出された土地を綿花に変換し、綿花と炭鉱から採れる石炭を使ってシャツを作るといった按配だ
なんかこうして見ると無駄が多いなw







うーむ これから繊維関連の景気は悪化する一方みたいなので、早急に何か対応しないと・・・
と、ここで場に置かれた売れ残りの資産カードを物色してみると、この中の何枚かを組み合わせると金融関連の会社を設立できそうである
早速CEO権限で今回の生産を全面ストップさせておき、意図的に本年度の収益を$0にしておいて臨時株主総会を開催
責任追及の場でで自ら責任を取り辞任といった自作自演の茶番劇を演じる





うひひ、頑張って会社経営した甲斐あって、結構な額の退職金が手に入ったな
纏まった金も手に入ったところで早速勝利ポイントになるステータスシンボルの入手のため競売を開始
しかしここで私と同様にマイクロチップ業界に見切りをつけ辞職したばかりのQ次郎との入手合戦になってしまい
なんとかゴールドステータスを入手出来たものの、かなりの金額を使わされてしまい新たな会社設立は先送りになってしまい
その後なかなか会社が設立できず、結局何ターンかを無為に消費してしまう羽目に陥る  うーん ミスったな







greedinc6.jpg
ステータスシンボルの落札価格は記録され次回の最低入札価格に設定されるため、一気に吊り上げてしまうと次回購入時大変なことに…








そしてようやく会社経営を再開しはじめたたころには既に不景気真っ只中で、殆どの商品が底値まで落ち込んでいる状況
しかしこの頃になるとかなり高性能な資産カードが登場し始めてきているので、それらをコツコツと獲得し
どうにか金融と雑貨の商品カードを何枚か生産出来るようになり、資産を増やしていき
不景気ながらどうにか会社運営も軌道に乗ったところで、責任追及でQ次郎CEOの去った鉄道関連会社を引き継ぐ事にする







greedinc10.jpg
終盤に出てくる資産カードはかなり強力なものが多く、錬金術まがいの大量生産も可能にw








この新会社をトンネル会社としてフル活用し、タダ同然で商品の取引を成立させ更なる生産を向上させたり
利益そっちのけで本社との取引を駆使し両社の利益を調整したりとかなりやりたい放題w
こうなってくると俄然会社経営が楽しくなってきて、調子の乗って会社の発展を楽しんでいるうち
資産カードが残りわずかになってきたようで、そろそろゲーム終了のお知らせが・・・






慌てて会社を計画倒産させ、なんとかまとまった退職金を貰い、最後のゴールドステータスを競り落としゲームを終了できたのですが
中盤に暫くゲームから抜けていたのと、無駄に会社発展にのめり込んでしまい退職のタイミングを逃してしまったのが原因でイマイチ振るわず3位




Q次郎は長考しながらも最盛期には3社の会社を切り盛りし手広く商品を売買して、なかなか派手に稼いでいたように思われたのですが、
上手くステータスアイテムを競り落とすことが出来なかった為か終わってみればまさかの4位




ひげ嫁は私の辞任した最初の会社Milkthelot社を引き継ぎ、長期にわたって発展させ、新たに何社か興した新会社と併せて手堅く稼ぎ続けた様で
終わってみれば2着と大健闘   アパレル系はなかなか儲かるね うーん ちと手放すのが早すぎたかな?




一方序盤から虫の息だったひげの人だが、嫁に泣きついて無担保で商品を買い付けたりしてしぶとく粘っていたようで、
最初にあった倒産寸前の会社をどうにか立て直すと、新たな会社を何社か創設しておいて
役員を身内で固めたトンネル会社のCEO辞任再就任を繰り返し、安価にゴールドステータスをコツコツ集めていたひげが勝利    
うーん なんか釈然としないが仕方ない…   ブーブー











そんな訳で今回の感想
うん これは面白かった!
会社設立、製品の製造、販売、役員の選任・解任といった内容がテーマになっているため、どうしても難解なゲームに思われがちなのですが
実際プレイしてみると、意外とシンプルなルールで、最初の数ターンを回せばすぐに理解できるようになると思います。
(昔あったPCゲーム「キャピタリズム2」のような感じ   …といってもマイナーでわかんないなw)



ゲームをプレイしているとどうしても自分の会社に愛着が沸いてきて、あともうチョット… とついつい社蓄プレイに走りがちだが
その辺は割り切って見切りをつけ、タイミングよく辞職して次の新会社へと、まさにCEOと言うのは斯くあるべきといった
ドライな経営手腕が問われてくるあたり、この手のゲームが好きな人には堪らないと思いますw




不満点としては
会社が増えてくるとかなり場所を取ってしまい、それに伴い手番の処理が増えてくるため終了までかなり時間が掛かってしまうことと
ゲーム中盤辺りから付属の$100Mのお札が足りなくなってしまい両替作業が面倒なところでしょうかw
(今回長考する場面が多々見られたため実に4時間近く掛かってしまいました、またお金は途中からポーカーチップで代用して対処してましたw)








greedinc9.jpg
使用するボード類が多いため恐ろしく場所を取るのが難点  











そんな訳で、割とヘビーなゲームの為、なかなかプレイする機会は少なそうなんですが
ぜひとも再戦してひげの野郎にリベンジしたいところ
















【個人評価】
4point





















chirasi.jpg








1位:
tomozouwinn.jpg
 ともぞう     4勝6敗/勝率 40.0%





2位:
oyazeesan_20100724155318.jpg
 oyazee!      4勝8敗/勝率 33.3%





3位:
ku3san.jpg
 Ku-3       2勝5敗/勝率 28.6%




4位:
higechan.jpg
 ひげの人      1勝3敗/勝率 25.0%




5位:
boqlose.jpg
 Q次郎       1勝7敗/勝率 12.5%

















スポンサーサイト

Theme:アナログゲーム
Janre:ゲーム

  1. ボードゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

oyazee!

Author:oyazee!
主にボードゲーム・PCゲームで遊んでいます

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

UNIQLO Calendar

管理者用

                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。