FC2ブログ

-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2009-11-05 06:28

エンデバー Endevor

昼飯も食ったし午後は優雅にゲームでも嗜むかと周りを見回すと、いつも五月蠅いひげの男が居ない御様子
はてな?とともぞう氏に聞いてみると なんでもひげの人は社員旅行で今頃は上海で面白おかしくやっているとの事

な、なんですってっ! 


畜生あの野郎、人が王将で昼食に天心飯セットと唐揚単品を頼んだら、セットの方のおかずにも小さい唐揚が付いて来てしまい
あぁ焼売か春巻きにしとけばよかったと、付け合せのレモンを2個握り締め死ぬほど後悔している時に、


よりにもよって上海料理とは・・・・
あの野郎、きっと今頃はは真っ赤に蒸し上がった上海蟹の甲羅の腹をバリバリと剥ぎ取り、
たっぷりと詰まったお味噌にむしゃぶり付くだけでは飽き足らず
そのプリプリの蟹の身を口一杯にほうばりこんで、蟹汁と涎とでベットリと湿った口髭を拭いつつ
腹周りの甲羅の裏をブチャブチャと舐り回し終えると、残った蟹脚をチューチューしているに違いないのだ 
おのれ 許せない!
と、なかなか上手く剥くけないチーカマの先っちょの銀色の所をチューチューしながらゲームの準備だ





今日遊ぶのは「エンデバー」大航海時代の一帝国となり新世界を発見していき栄光を勝ち取っていくゲームなのだ


ed.jpg



毎度恒例の簡単なゲーム解説をば


メインとなるヨーロッパを中心に世界地図のコマ切れが書かれたボードの他に、
プレイヤーは自分の国家のステータスを表示するボードを各自受け取り、各ターンの開始時に一軒の設備を建て
ヨーロッパでの領土の拡張と貿易や奴隷を使っての生産の他に、新大陸への航路開拓、植民化を進めながら
自国の産業・文化・経済・政治のパラメータを発展させつつ栄光ポイントを貯めてヨーロッパでの勝利目指す



ed1.jpg
初期配置後のメインボード 中央のヨーロッパの他に極東、インド、北米、カリブ海、南米、アフリカ南部のマップが書かれている


ざっとインストを終え、ボードを広げるもメインボードがかなりデカく、また人数分の個人マップを置かなければならない為
いつも使っている結構大き目の机でも3人分置くのがギリギリの状態で、そんな寿司詰め状態の中プレイ開始


最初のフェイズは全員一軒の建物を建設する
Ku-3、ともぞう共に工房を最初の建築物に選択、無難に建築レベルを上げておき
早期に上位の建築物を狙って行く作戦のようなので、私は早めの新大陸への航海と、
文化レベル向上による人口増加、労働力確保を狙い造船所を建築する事にする


ed2.jpg
チャート上から建築、文化、財政、政治の自国の状態を表し、下の升目が建築用のスペースになる
工房の効果で自国の建築レベルが3まで上昇した為、次回からレベル2の建築物が建てられるようになるのだ



全員建物を建て終えたので文化レベルに応じた人口マーカーを受け取り順繰りにアクションを開始
最初に工房を建てた2人は、建物のアクションが使えない為、ヨーロッパでの地盤固めを始める
そんな2人を尻目に早々に南米方面への処女航海に旅立つ我がサンタ・マリア号   しっかり稼いで来いよ~


次のフェイズ
最初に建てた工房効果で建築レベル2にあがった両名は、より高性能な建築物を建て始める むぅええのー
それに比べ建築レベルの遅れたままの我が国は、未だレベル1の建物しか建てれず、しかたなくもう一軒の造船所を建設
文化力を上げつつ、世界に先がけ二隻目のキャラック船ビクトリア号を保持   航海王に俺はなる!


ed7.jpg
南米を目指しひたすら航海を続ける、新大陸発見に最も貢献すると色々お得なため航路の独占を目指す



着々と南米への航路を明らかにしていき、貿易トークンの獲得によりどうにか建築レベル2にあがったので
更なる航海と植民地からの取引の為にギルドホールを立て、植民地政策をより磐石な物にしようと画策する
だが、ここに来て問題発生、余りに文化に特化させすぎたため、今だ我が国の財政レベルは1のままであり、
航海に出る船乗り共に払う給料すら払えない有様、
なおかつ政治力も低く、せっかくの植民地からの産物も限られた数しか入ってこない有様で、
港には無駄にあげた文化力のせいで、仕事にあぶれた失業者が多数たむろしている悲しい状況
王政じゃなきゃとっくに政権交代してたなw


たまらず次フェイズに銀行を建て緊急経済政策を打ち立てるも
建築レベルを着々と上げていき、産業革命による建物の効率化を果たした両名により、ヨーロッパの利益はほぼ食いつぶされ
更なる利権を求め、次第にその矛先をまだ手付かずの海外に向け始めたようで 世は大航海時代を迎えるのである


end6.jpg
あらかた拡張が終わったヨーロッパ大陸、更なる利益を求め船団を送り出すのだ



そんな中ともぞうさんは建築レベルを上げることに固執しすぎたため、やたら文化レベルの低い国になってしまい
豪華な建築物が立ち並ぶも、肝心の労働者が足りていないため、開店休業の状態の続くなんとも勿体無い状況にw

ここで持ち前の絶妙なバランス感覚を発揮し、ソツなく国力のパラメーターを上げていたKu-3キングダムの大躍進
極東、インド方面に進出し交易路ボーナスを含め莫大な利益を稼ぎ出す  つえー


ed8.jpg
船員不足でインド探索が難航する白コマともぞうを尻目に大船団で一気にインド発見の功績をかっ攫っていく紫コマのKu-3


銀行の設営により、どうにか通常の運営が出来るまでに回復した我が国だが
気がつけばあと3ラウンドを残すのみとなり、かなり広がってしまったKu-3との国力差を埋めるには
絶対的に時間が足りない為、今後の方針を考え抜いた末、建築フェイズに兵舎を建築

二人が航海に出払っている隙を突いてトップ目のKu-3の領地への奇襲攻撃を決行
なるべく連絡路ボーナスを稼げるように領土を掠め取るのだw


次のラウンドに要塞を建築し、更なる軍隊の強化を図りヨーロッパへの軍事侵攻を強行
このおかげでかなりの交易路ボーナスの獲得に成功するも、
Ku-3はインド、極東、果ては北アメリカ大陸にまでその植民地の勢力を伸ばし、強大な貿易力の物を言わせ
東インド会社による莫大な利益を享受し、更にその栄華を極めるのであった


ed11.jpg
大砲のマークの建物で他国の領土に攻め込むことができる、無駄に余ってる人員を使い攻めまくるのだ



そうこうしている内に最終ラウンドの7ラウンドを迎える
最後に勝利点になる大学を建て終えると、最後の軍事侵攻を決行
最終的にはイタリアから黒海沿岸、果てはアフリカまで広がるちょっとしたビザンチン帝国状態w


ed12.jpg
海外の利権の獲得に必死なKu-3の隙を突き、本国を攻めまくり一大帝国を築きあげる事に成功した赤コマの私w


ここでいままで稼いで来たヨーロッパでの影響力を行使し奴隷解放を宣言 3文化ポイントと栄光ポイントを獲得
今まで奴隷を酷使し国力を底上げしてきたともぞうさんがギャー!と叫ぶ  フヒヒヒ


ed10.jpg
ヨーロッパでの支配力を5まで上げると利用できる奴隷解放カード
今まで利用してきた奴隷カードを開放しマイナスポイントに変えてしまう効果を持つ



各人最後の行動を終えた後は、得点計算
国力のパラメーターによるポイントと、地図上の支配地域と連絡路によるポイント、
及び建築物と交易カードによるポイントを合計し最終的に特典の多い者の勝利である
付属の計算用チットを使い黙々と計算


結果私とKu-3は全くの同点で一位
はて?この場合はどうなるん?とルールブックを読み返したところ
「同点の場合は、そのプレイヤー同士で勝利を分かち合ってください。」との事
てな訳で、お互いの健闘を称え「Nice Fight!」と手を差し伸べるも、終盤のえげつない欧州の掠め取り戦略に
内心すっきりとしない終わり方をしたKu-3は私の手をパチン払いのけ、代わりに中指を突きたてると
「ふざけるな!俺のケツを舐めろ!」と大層ご立腹のご様子    ちぇー  ペロペロ


Kiss.jpg







そんな訳で終わってみての感想
説明書を読んだ時点で、プレイ時間のかかる割と重めのゲームを想像していたのですが
いざプレイしてみると、割とサクサクゲームが進み、あっという間に7ラウンドで
えっ? もう終わりなの?といった感じであっさりと終わりますw
その割りに考える場面が多々あり、あの時ああしとけば、とか 次はあんなことをしようとか
色々と悩ましいゲームで、おのれ次こそは・・・と連戦になりやすい良いゲームだと思います


ゲームシステムも色々難解になりがちな題材のルールを非常に上手く簡易化しすっきりとまとめているため
覚えやすく、ゲームの進行に集中できる作りになっており、この辺流石だなぁと思いました
こういう万人向きの良ゲームはゲーム大賞なんかで結構いい線行くんじゃないかなと勝手に想像しつつも


日本の家庭事情に優しくないデカボード群と(余りの狭さにプレイ中何度もボードをぶちまけるKu-3w)
ゲームのセットアップ時の貿易チット撒きの煩雑さで個人的には-1点ってことでw







【個人評価】
3point




























後で聞いた話だとヒゲは甲殻類が全くダメらしく結局蟹食ってないらしい  勿体ねぇw

スポンサーサイト

Theme:アナログゲーム
Janre:ゲーム

  1. ボードゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

oyazee!

Author:oyazee!
主にボードゲーム・PCゲームで遊んでいます

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

UNIQLO Calendar

管理者用

                                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。